ジャスミン 2022年 ニュース
employee picture

唯さんチームへようこそ!

ツノダスタイリングスは、速く、簡単に使え、最高の技術で構築された、レスポンシブで、成功に導くためのウェブサイトの作成に努めるスタートアップ企業です。ツノダスタイリングスでは、プロジェクトごとに支払われるリモートワークを通じて、ポートフォリオを発展させたい新しい才能を発掘しています。私たちがオープンして間もない頃、新人デベロッパー兼コンテンツライターから、スキルアップのための応募がありました。 

彼女の名前は飯田唯さん。7年前から海外に住んでいる日本人で、独学でコーディングを勉強しています。下記のインタビューで彼女の事をもっとよく知り、ツノダスタイリングスで何を達成したいのかを読んでみてください。


飯田 唯へのインタビュー:

ジャスミン: 「こんにちはユイ、読者の皆さんに自己紹介をしてもらえますか?。」

唯:「こんにちは!私は飯田唯です。大阪出身で、今はドイツに住んでいます。日本ではファッション業界で働き、2016年にヨーロッパに移住しました。今は独学ディベロッパーとして、毎日たくさん勉強しています。」

ジャスミン: 「いつ頃コーディングとライティングのお仕事に応募し始めたのですか?」

唯: 「2021年の年末に始めました。ラッキーなことに、ジャスミンがすぐにチャンスをくれて、2022年1月から働き始めました。」

ジャスミン: 「この新しい業界に転職する前はファッションデザインで働いていたんですよね。なぜコーディングを始めようと思ったんですか?」

唯: 「ファッション業界で長く働いていたんですが、流暢でないドイツ語で、さらにコロナ渦で、ここドイツでお仕事を探す壁にぶつかりました。それで長い間キャリアチェンジを考えていたんですが、元々ものを作ることが好きでずっと心のどこかでコーディングを勉強したかった事に気づいたんです。あとは、ドイツや日本、その他の場所どこでも仕事できるようになれたら最高だなと思いました。」

ジャスミン: 「どうしてツノダスタイリングスに応募したのですか?トレーニングはどうですか?」

唯: 「ツノダスタイリングスの募集をみた時、まず可愛いロゴが目に入りました。(笑) それからウェブサイトを全部読んで、ジャスミンに共感するところが多々ありました。トレーニングはもちろん、楽しんでやっています!」

ジャスミン: 「では、ディベロッパーで一番好きなことはなんですか?」

唯: 「コードを少し変えただけでディテールが変わるのを見るのが好きです。」

ジャスミン: 「一番の挑戦は?」

唯: 「うーん…エラーの内容すらわからず、ググっても解決策が見つからない時ですね。」

ジャスミン: 「私たちと一緒に達成したいことは何ですか?」

唯: 「世界中にいるチームの仲間から色んなことを学んで自分のスキルをもっと磨く事です」

ジャスミン: 「ディベロッパーやデザイナー、コンテンツライターになりたい人たちへアドバイスはありますか?」

唯: 「何でもまずは挑戦してみてください!Today is the youngest day in the rest of your life.(残りの人生の中で今日の私が一番若い) 私も常に頭に置くようにしています。」


専攻分野を探している学生、昇進のために新しいスキルを身につけたい人、キャリアチェンジを考えている社会人など、少しの決意で夢を追いかけるのに遅すぎることはないということを、ユイは教えてくれます。