ツノダ ジャスミン 2022年1月 クライアントハイライト
AGB Memphis

オールウェイズ・ギビング・バック・メンフィス, Inc.

ツノダ・スタイリングスは、迅速で使いやすいウェブサイトを最高の技術で構築することに努めている日本に拠点を置くエージェントです。ツノダ・スタイリングスでは、多額のコストを費やすことなく事業を行いたい経験豊富な中小企業の皆様を探しております!私達はオープンした後まもなく、優れた非営利団体からウェブサイトのリニューアルと再構築をしたいという要望がありました。

私達がウェブサイトのリデザインした初めてのクライアント、CLティム・ウィリアムスをご紹介します。彼は、オールウェイズ・ギビング・バック・メンフィスの責任者として彼のコミュニティでも活発に取り組んでいます。ツノダ・スタイリングスがリデザインした新しいウェブサイトで彼が達成する計画とティムについては以下の詳細をご覧ください。

ティム・ウィリアムスのインタビュー:

ジャスミン: バックグラウンドと、どのように組織のCEOになったのか聞かせていただけませんか?

ティム: 海軍に24年在籍そして労働省において連邦契約コンプライアンスのオフィサー及び機会均等スペシャリストを務めた後退職いたしました。残念なことに、海軍を2008年に退役した後、私は過去の前職で関わった全ての地域関連プロジェクトを退きました。 そのため私の資金を元手にメンフィス地域で慈善活動を始め、私は非営利団体を設立したのなら、より効果的に、より多くの人に恩恵を与えられることに気付いたのです。2012年に、501 条 (c)(3 )組織の開始プロセスを始めて、2014年には、私たちは公式にオールウェイズ・ギビング・バック・メンフィスIncとなりました。

ジャスミン: 未来の目標はどのようなことですか?

ティム: 未来の目標は、テネシー州ナッシュビルと私の故郷オハイオ州シンシナティに拠点を置くと同時により大きく雇用の機会を作ることです。

ジャスミン: 組織としてあなたの最も大きな成果は何ですか?

ティム: 私たちの最大の成果はグレーター・メンフィス殺害児童の両親ための集会を形にしたことです。この地域に不可欠なリソースを構築するために、この愛ある仕事は2018年から2021年までかかりました。さらに、開始以来、セント・ジュード小児研究病院へ誠実に寄付を行ってきました、またウェズリー・ホープ・タワー(正式にはマディソン・タワー)、グレーター・メンフィス舞台芸術のベネフィターでもあります。

ジャスミン: ミッションはどのようなことですか?

ティム: オールウェイズ・ギビング・バック(ABG)のミッションは次の5つに焦点を当てています。

1. 貧困の撲滅や改善
2. 教育と舞台芸術の発展
3. 宗教の発展
4. 健康の増進と人名救済
5. 市民権やコミュニティ構築の発展
ジャスミン: 誰かスポンサーはいますか?もしくは誰かのスポンサーになっていますか?

ティム: 私たちは、ドープ・オン・アライバル(アーティストのショーケース)、ステークソース(音楽プロダクション・チーム)の積極的なスポンサーであり、キャピトル・マインド・エンタテインメントのベネフィターです。

ジャスミン: 年間の最大イベントはどんなものですか?利益はどのようになっていますか?

ティム: 私たちの最大の年間の祭典は、ブラック&ホワイト・アフェアーと呼ばれています。2012年から開催されており、セント・ジュード小児研究病院、YWCAの虐待を受けた女性のサービス、ループス・アウェアネス、前立腺がん・アウェアネス、そしてグレーター・メンフィス殺害児童の両親ための集会のために資金を集めています。

ジャスミン: 慈善団体を率いることで最も大きな課題はどのようなことですか?

ティム: もちろん、最大の困難は、運営資金の獲得や私たちの名前、確かな評判を可能なドナーやスポンサーに伝えることです。

ジャスミン: 2022年にどんなことを達成したいですか?

ティム: 今年の私たちの焦点は、継続的な支援を確実にすることです。グレーター・メンフィス殺害児童の両親ための集会やグレーター・メンフィス舞台芸術のサポートまた、他の慈善団体や支援グループと協力することで、恵まれない人達やホームレスの支援を拡大していくことです。

ジャスミン: 地域もしくは国内で団体に参加しようとしている人にどのようなアドバイスをしますか?

ティム: 参加は愛ある仕事であり、時には非常に困難な壁を取り除く必要があることを彼らに伝えたいと思います。しかし「愛の輝き」を磨くことを止めす、そして励まし続けることです。

ジャスミン: 私たちの読者に締めくくりに何かコメントはありませんか?

ティム: ぜひ、私たちのウェブサイト(www.alwaysgivingback.org)とFacebookページ@AGBMemphisHQをご覧ください。また、寄付もぜひご検討ください。Amazonから申し込む場合は、こちらのリンクを使用してオールウェイズ・ギビング・バック・メンフィスの寄付を宜しくお願いいします。その費用はかかりません。このリンクを使用してAmazonアカウントにログインし、引き続きお支払いをお願いいたします。

詳細はこちら