ジャスミン 2021年12月 クライアント
Crain Productions

クレイン プロダクションズ

ツノダスタイリングスは、日本を拠点に、レスポンシブウェブサイトを最高の技術で構築し、高速で使いやすく、成功させるために努力を惜しまないスタートアップ企業です。ツノダスタイリングスでは、お金をかけずにビジネスを進めたいと考えている新旧のスモールビジネスオーナーを探しています。開業して間もなく、才能あるシンガーから、今後のプロジェクトのために最新曲を翻訳してほしいという依頼を受けました。私たちの最初の楽曲翻訳のクライアントであり、才能あるシンガー、またソングライターであるクリス・クレインさんをご紹介します。彼について、そしてツノダスタイリングスが翻訳した彼女の新曲で何を成し遂げようとしているのか、詳しくは以下をご覧ください。

クリス・クレインさんへのインタビュー:

ジャスミン: 幼少期から音楽を始められたそうですね。音楽の道に進むきっかけとなった特定のアーティストはいますか?

クリス: 幼少の頃、私が感銘を受けたのは、兄のジェームス・ウィリアムズでした。彼は私に音楽の素晴らしさを教えてくれ、私のお気に入りのグループ/アーティストの一人を紹介してくれました。そのグループとは、テイク6です。

ジャスミン: 「They Say」の背景を教えてください。また、この曲/歌詞を書くきっかけは何だったのでしょうか?

クリス: 私は生まれつき左腕と左手が不自由なため、多くの困難がありました。私は自尊心の低さに苦しみました。自分は美しくもないし、十分でもないという考えが、私の日常生活を少し荒くしてしまいました。(幼少期から20代後半までの話です)。今日、私は成功したミュージシャンとして、「今あるもので十分すぎるほど美しいのだから、最高の人生を生きよう」と人々を励ますことができます。「They say」 は、沈黙の中で苦しむ多くの人々に愛と希望のメッセージを提供するためにシンプルに書かれたものです。

ジャスミン: どのようなことを歌手としてのキャリアから学びましたか。演奏するときの不安に対処するための過程を教えてください。

クリス: 声の休ませ方を学んだことは、音色や動きのコントロールの方法を知ること以外に、私が学んだ重要なスキルのひとつです。パフォーマンスへの不安は克服できたかどうかわかりませんが(笑)。正直なところ、本番直前は毎回、健全な恐怖が襲ってきます。しかし、それは決して私を無力にするほどの恐怖ではありません。本番5〜6分後には、余裕が出てきます。

ジャスミン: ミュージシャンとして好きなこと、嫌いなことは何ですか。

クリス: 好きなことは、楽器を使って音を作り、操ることができることです。また、聴いている人の気分を左右するようなことができるのも晴れやかです。一番嫌いなことは、それをオフにできないことです。

ジャスミン: 他のミュージシャンから受けた最高のアドバイスは何ですか?

クリス: 自分の音を見つけること。

ジャスミン: これから音楽業界を目指す人へのアドバイスをお願いします。

クリス: 私のアドバイスは、業界を追わないことです。その代わり、質の高いアートを創り、発展させることに集中することです。そして、辛抱強く、自分のところに来るのを待つことです。

ジャスミン:全体の構成から見て、あなたがこれまでに作曲/演奏した曲の中で一番好きな曲とその理由を教えてください。

クリス: 一番好きな曲は、マダム・クイーンですね。Madam Queenはスムーズで楽しい曲です。思わず動きたくなるような曲です。この曲を演奏するとき、お客さんが音楽に合わせて動くのを見るのが好きです。

ジャスミン: 日本のどんなところに興味がありますか?なぜ、日本の音楽市場に参入したいですか?

クリス: 私は日本の文化が大好きです。日本の音楽文化は素晴らしいという話をたくさん聞いています。私はそれを直接体験することに興奮しています。

ジャスミン: これまで何カ国で公演を行いましたか?一番行きたい国はどこですか?

クリス: これまで2ヵ国でしか演奏したことがないです。アフリカと日本で演奏してみたいですね!!!

ジャスミン: この普通でないCovid-19時代を考えると、パンデミック以前と比較して、あなたにとって典型的なツアーやパフォーマンスの一日はどのようなものでしょうか?また、このような時代にどのように適応してきたのでしょうか?

クリス:控えめに言っても、状況はかなり変わってきています。会場では、人々の安全を確保するために非常に厳しい手順が用いられています。これには、ショーのキャンセルや延期も含まれます。私は最近、Trey Songzとの大晦日のショーが、コロナ感染者の増加のためにキャンセルされました。今年はバーチャル・ストリーミングの公演をいくつか行うつもりです。生身の人間とは違いますが、それでも出演のチャンスはありますし、ファンの皆さんも私のパフォーマンスを見ることができるのです。

ジャスミン: 現在、新しいアルバムの制作をされていますか?その過程について教えてください。

クリス: 今、新しいアルバムを2枚制作しているところです。1枚はジャズのアルバムです。ジャズは私の好きなジャンルの一つです。この夏には両方のアルバムをリリースしたいと思っています。

ジャスミン: 最後に、読者の皆さまに一言お願いします。

クリス:愛し、生き、目的を持ってやり続けること。時間の流れは非常に速いので、一瞬一瞬を大切にし、空間と時間を見つけて世界を探検してください。音楽は、家から出ても、あなたをどこへでも連れていってくれます。www.chriscrain1music.com で私と私の音楽について知ることができます。また、Instagramの@chriscrain1、YouTubeのmrchriscrainもフォローしてください。

今すぐ聞く